ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは・・・

皮膚表面の角質を各濃度のフルーツ酸(グリコール酸)・乳酸・サリチル酸などによって科学的に削ります。
(ピーリング)また、酸の適度な刺激によって細胞を活性化させて、キレイな肌にする新しい治療法です。
皮膚の反応を見ながら、1~2週間に一度施術を行い、6~8回で一通りの治療を終わります。
肌の状態に応じて、ピーリング剤の種類やその濃度を調節して施術いたします。
トラブル別、肌の状態に合わせて化学的なピーリングを選択できます。
AHA(グリコール酸・乳酸)・サリチル酸によるピーリングは、ニキビ・ニキビ跡に効果があります。

■ケミカルピーリング・VCコース(AHA・乳酸)

ページTOPへ