診療のご案内

[診療内容一覧]

光線治療

Jトラック(全身照射型)エキシマライト(部分照射型)の2種類を使用しております。

ナローバンドUVB療法とは・・・?

紫外線を照射する治療のひとつで、治りにくいとされている皮膚の病気に有効とされています。
紫外線(UV)は、A・B・Cに分けられ、UVBの中でも特定の狭い範囲(ナローバンド)の紫外線を用いることから、ナローバンドUVBとよばれています。
ナローバンドUVB
その有効性から、皮膚科で広く普及しています。
症状や幹部の大きさ、部位などに合わせて、塗り薬や飲み薬などと併用することもあります。

対象疾患

  • 尋常性乾癬
  • 尋常性白斑
  • 掌蹠膿疱症
  • アトピー性皮膚炎
  • 円形脱毛症(保険適応外)

ナローバンドUVB療法FAQ

Q1 治療回数は?
 週に2~3回の治療を受けていただくと効果的です。治療間隔があいてしまうと、効果が得られにくくなりますので、医師の指示に従って治療を受けて頂くことをお勧めします。
 乾癬の場合、初期には頻回に治療を行い、症状が落ち着いてきたら回数を減らすこともあります。白斑の場合は、通常長期間の治療が必要です。詳しくは医師にお尋ねください。
 ※効果のあらわれ方や治療回数は、症状やスキンタイプによって個人差があります。

Q2 治療時間はどのくらいですか?
 一度に照射する時間は通常5~10分程度です。患部が体の前面と背面にあるような場合や上半身と下半身にあるような場合など、一度に治療できないときは、分けて照射します。
 ※照射時間は、症状やスキンタイプによって異なります。

Q3 痛みがあったり、赤みが出たりしますか?
 痛みや熱感は、ほとんどありません。適度な赤みが出るのを目安に照射しますが、数日でおさまります。反応が強く表れた場合、ほてりを感じたり赤みが長引いたりすることがあります。照射した部分に一致して、日焼けしたあとのように色素沈着がおこります。照射を中断すれば、徐々に元に戻ります。

Q4 副作用はありますか?
 太陽の紫外線は、短時間でたくさん浴びすぎると炎症ややけど、長年浴び続けると皮膚障害を起こす可能性があることが知られています。
 ナローバンドUVBの紫外線も同様に考えられていますが、照射量や治療回数の上限を守って的確に行えば、有効な治療法です。心配な方は医師にご相談下さい。

ニキビ治療

ニキビの治療には症状に合わせて下記を組み合わせて治療をしています。

イボ・ホクロ治療

ほくろ大小

両ほくろ大小

スキンタッグ

スキンタッグ1 スキンタッグ2

巨大面疱

巨大面疱

大きさや部位により、下記の治療法があります。

  • 液体窒素による凍結治療
  • 電気メスや中周波による治療
  • 炭酸ガスレーザーによる治療(自費診療
  • 手術療法

  • 診察時にダーモスコピー等の検査を行ってから、治療法を決定します。

シミ・アザ・刺青治療

従来、難しいとされてきたシミ・アザの治療が、
最新医療用レーザーにより比較的簡単にできるようになりました。
まずはあなたの『しみタイプ』をここから調べてください

しみタイプ

両ほおジミ
(肝斑)

  • 広がっている
  • 場所両側
  • 表面異常なし
  • 輪郭もやもや
両ほおジミ(肝斑)

レーザートーニング

自費診療

くっきりジミ
(老人性色素斑)

  • 丸い
  • 場所ほおでも片側が多い
  • 表面ざらざら
  • 輪郭くっきり丸い
くっきりジミ(老人性色素斑)

QスイッチYAGレーザー

自費診療

盛り上がりジミ
(脂漏性角化症)

  • 丸い
  • 場所こめかみの周辺
  • 表面ぶつぶつ
  • 輪郭くっきり
盛り上がりジミ(脂漏性角化症)

炭酸ガスレーザー

自費診療

YAGレーザーの効果 QスイッチYAG(ヤグ)レーザーにより治療します。

 1回のレーザーの照射時間は非常に短い時間です。
 レーザー光が皮膚に照射されると、輪ゴムではじかれた位の痛みがありますが、痛みの気になる方は、術後の冷却でほとんど大丈夫ですが、心配な方には麻酔クリームを使用することもできます。

 普通のシミであれば、治療は数分で終わります。
 治療後は軽いヤケドをしたようになりますが数日で一皮むけて治ります。
 その後、最低3ヶ月間は紫外線を防ぐ必要がありますので日焼け止めクリームか肌色のテープを使用していただきます。

レーザートーニング レーザートーニングにより治療します。

 肝斑はしみの一種ですが、他のしみと違い。長期的な治療が必要でしたが、この治りにくい肝斑に、画期的な治療法が誕生しました。
 今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する新しい治療法です。
 肌の中に滞留しているメラニンに対しておだやかに働きかけるために、悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。
 肝斑だけでなく、シミやくすみ等の色ムラも改善し、明るく透き通るような肌に導きます。
 開いた毛穴にも効果を発揮し、ピンとハリのあるキメの整った肌へ。
 お化粧ノリもグンとアップします。

ご注意



 シミ・アザ・刺青は、症状・範囲によって照射回数や料金が違ってきますので、
 必ずカウンセリングを受けてください。
 また、アザの種類によってはこの機種では治療できないものもあります。

抜け毛・薄毛

AGA表紙

内服による治療(予防)ができるようになりました。
お早めに相談を!
自費診療

もっと詳しく知りたい方はこちら



AGA1
AGA2 AGA3

レーザー脱毛

脱毛効果の高いダイオードレーザーロングパルスYAGレーザーの他に
最新機器「蓄熱脱毛」レーザー・ソプラノを含めた3種類の機器を使用しています
自費診療

新型の脱毛レーザー機器が加わり、今までより短時間に広範囲の脱毛が可能になりました

ダイオードレーザーの効果

 医療レーザー脱毛ならほぼ全身の脱毛が可能で、毛を剃った状態で一度に広い範囲を脱毛できるため、驚くほど短期間で可能になりなした。
 また、脱毛時の痛みも針に比べると、傷みとはいえないくらい軽くなり、さらにレーザー脱毛後は毛穴がしまるので肌がツルツルになるというメリットもあります。
 レーザー脱毛回数は、個人差もありますが、2~3ヶ月おきに平均5回照射または、6回照射で満足いく結果が得られます。
 ワキやビキニラインなら、1回約15~30分で済み、従来なら何回かに分けていた腕や太ももや足なども一度に脱毛できるようになりました。
 3種類の機器を使用できるため、全身の様々なタイプの毛にも対応できます。
 冷却装置が付いているので痛みは少なくすみます。


「蓄熱脱毛」レーザー・ソプラノで痛みが少ないのにしっかり抜けてムラのないキレイな脱毛を!

ダイオードレーザーソプラノ

 蓄熱脱毛は、従来の脱毛機よりも低出力なレーザーを繰り返し照射することで、皮下に熱を蓄えて脱毛する新しいスタイルの脱毛です。
 高性能な冷却装置と、独自の蓄熱方式により治療時の痛みが従来のレーザー機より大きく抑えられ、照射ヘッドを動かしながらまんべんなく照射するためムラのないキレイな仕上がりに。
 痛みが少ないため、男性のヒゲ脱毛や最近トレンドのVIO脱毛にも最適です。
 日焼けした肌でも施術を受けられます。
 脱毛回数は個人差もありますが、1~2ヶ月ごとに5~6回行います。
 イベント前に早く脱毛完了したい方にも対応できます。

医療レーザー脱毛の特徴

確 実


担当者による
技術差がありません
 

衛生的


針を使わないので
肝炎やエイズの
心配がありません

安 心


スザカ皮膚科の
スタッフが行います
 

レーザー
脱毛を
受けられる
方は・・


 ・希望部位の脱色、抜毛(毛を抜く、ワックス等)は、1ヶ月前より中止してください。
 ・日焼けした部位は効果が落ち、副反応も出やすいので日焼けは避けてください。
 ・テスト照射による適切な照射エネルギーの判定と
  スキンタイプの判定をします。(初回時)
 ・ご希望の日時をご予約ください。(完全予約制です)
 ・初回来院時は毛の状態や範囲確認の為、剃毛しないでご来院ください。